メニュー

読書

「ギリシア人の物語3 新しき力@塩野七生」を読みました(2018.10.22更新)
塩野七生氏の「ギリシア人の物語3 新しき力」を読みました。 前半はペロポネソス戦争の終結後からギリシアのポリスの凋落が描かれ、この部分は寂しいところです。そして後半はアレクサンドロスの大活躍が描かれ… ▼続きを読む

「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること@河合雅司」を読みました。(2018.04.21更新)
    河合雅司氏の「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」と言う本を読みました。統計に基づきこれから先の日本に起こることを書いた「第1部人口減少カレンダー」と筆者… ▼続きを読む

「三国志名臣列伝 後漢篇@宮城谷 昌光」を読みました。(2018.04.08更新)
宮城谷 昌光氏の「三国志名臣列伝 後漢篇」を読みました。何進、朱儁、王允、盧植、孔融、皇甫崇、荀彧の七人が紹介されています。荀彧はゲーム三國志からなんとなく魏と言うイメージですが、基本魏呉蜀ではなく後… ▼続きを読む

「騎士団長殺し@村上春樹」を読みました(2017.04.16更新)
村上春樹氏の新刊「騎士団長殺し」を読みました。 「第1部 顕れるイデア編」、「第2部 遷ろうメタファー編」の2冊構成でした。氏の長編小説は「1Q84」から読み始めて3作目です。そしてその中で一番おもし… ▼続きを読む

「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版@J・K・ローリング」を読みました(2017.03.11更新)
「ハリー・ポッターと死の秘宝」の19年後を描く、ロンドンで公演された舞台劇「ハリー・ポッターと呪いの子」の脚本の日本語訳「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版」を読みました。 … ▼続きを読む

「ギリシア人の物語Ⅱ 民主政の成熟と崩壊@塩野七生」を読みました(2017.02.16更新)
塩野七生氏のギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊 を読みました。民主制アテネの最盛期と崩壊が描かれています。前半の主役はペリクレス、名門出身で30年以上にわたってアテネをリードし最盛期へと導きまし… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME