メニュー

ご挨拶

sensei天理よろづ相談所病院をはじめ奈良県内の総合病院で勤務するうちに地域医療を志すようになり、平成20年より生駒吉岡皮膚科医院の院長に就任させていただくことになりました。

皮膚病と言うのはアトピー性皮膚炎、水虫をはじめお困りの方が大変多いのではないかと思います。

しかし皮膚科以外の科を受診される方も多いのではないでしょうか。たとえば夏に多い水虫ひとつをとってみても、「足がかゆいから水虫」と言うわけではなく「かゆくない水虫」があったり、「かゆくて水虫みたいに見えるが実はそうではない」と言うこともあるなど実は奥の深い病気です。

当院ではそのような場合に見た目だけで診断するのでははなく、その場で結果がはっきりと分かる顕微鏡検査で水虫菌を直接見つけることによりしっかり水虫の診断を行っています。

皮膚科には皮膚科特有の検査や治療法があり、皮膚病にかかった際にはぜひ皮膚科を受診することをお勧めします。

また生駒に住むようになってから息子が2人生まれ、仕事とともに育児にも日々積極的に取り組んでいます。自分の子供の皮膚から実体験として教わることもあり、その経験を日々の診療にも生かせていければと思うようになりました。

当院では皮膚科専門医による診察を行っておりますので、皮膚病でお困りの方はお気軽に受診してください。

院長 門田 匡史(かどた まさふみ)

略歴

平成13年3月 京都大学医学部卒業
平成13年5月 京都大学医学部附属病院皮膚科
平成13年9月 国立京都病院皮膚科
平成15年3月 公立豊岡病院皮膚科
平成17年3月 天理よろづ相談所病院皮膚科
平成18年10月 市立奈良病院皮膚科
平成19年10月 奈良社会保険病院皮膚科
平成20年7月 生駒吉岡皮膚科医院

所属学会・資格

  • 吉岡皮膚科医院院長
  • 医学博士

吉岡 晃(よしおか あきら)

理事長

吉岡 晃(よしおか あきら)

所属学会・資格

  • 吉岡皮膚科医院院長
  • 医学博士
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME